毎年正月の楽しみといえば福袋で、中身が自分好みだと新年早々得した気分になりますよね。

でも福袋の中身は必ず当たり!っというわけではなく、酷いものが入っているはずれ福袋(通称:鬱袋)があるのも事実。

新年のおめでたい日に鬱袋を購入してブルーな気持ちにならないため、2019年最新鬱袋ブランドとその中身ネタバレをランキング形式で紹介します。

鬱袋常連ブランドからハリウッドセレブ御用達のブランド、他にも意外なブランドがランキングに入っているので、福袋を予約・購入する前に要チェックです!

スポンサーリンク

鬱袋(はずれ福袋)とは?

年始になると多くのブランドから一斉に販売される福袋ですが、中身は空けてみないと分からないものがほとんど。

福袋は”価格より高価なものが入っていてお得感がある”というイメージなので、毎年福袋目当ての行列ができるブランドは多いですが…

中身が分からないからこそ、とんでもない商品が入っている福袋もあり、そんなはずれ福袋が「鬱袋」「はずれ福袋」「ゴミ袋」と呼ばれます。

 

ただ近年は「鬱袋は良いネタになる」として、インスタ・ツイッター投稿を目的としている人に意外な人気を誇っていることも確か。

鬱袋と分かった上で購入する人も増えているので、福袋の中身も変革期を迎えているようです(^^)/

 

2019年、鬱袋ブランドランキング!中身ネタバレ含めたTOP10

  • 「お金がもったいないので、絶対に鬱袋を買いたくない!」
  • 「SNS用にインパクトのある鬱袋を購入したい!」

どちらの欲求にも答えられるよう、2019年最新鬱袋ブランドランキングのTOP10を紹介します。

一体どれだけ鬱な福袋なのか…中身や値段のネタバレも併せて記載しておくので、購入前の参考にして下さい!

 

第10位 GGD(ジージーディー)

メンズ専用ブランド「GGD」は男性向けの福袋を販売していますが、購入者からは「鬱袋」「はずれ福袋」と違う意味で大評判。

気になる中身のネタバレですが、2018年に登場したメンズ福袋(1万800円)の場合…

  • 謎デザインのインナーシャツ
  • おじいちゃんが着てそうなインナー

といった、「誰が着るの?」とツッコみたくなるようなアイテムが入っていました。

 

2019年最新のGGD福袋も、違う意味で期待できそうです!

 

第9位 FRAPBOIS(フラボア)

「大人げない大人の服」がブランドコンセプトのFRAPBOIS(フラボア)の福袋は、レディース・メンズの2種類が用意されています。

鬱袋だと話題になったのはメンズ(1万800円)の福袋で、中身のネタバレは以下のとおり。

  • 微妙過ぎる柄が入っているアースカラーのパンツ
  • ウサギの小物

GGDの福袋同様、使い道に困るアイテムが多い福袋のようですね…

 

ただ微妙なアイテムが入っている可能性があるものの、オシャレなデザインのアイテムもたくさんあるようです。

鬱袋なのか一般的な福袋なのか、なんとも中途半端な福袋なので、ランキングは9位止まりですw

 

第8位 COACH(コーチ)

ハリウッドセレブ御用達の超一流ブランドCOACH(コーチ)の福袋は、3万円で販売されています。

COACHのアイテム詰め合わせが3万円で買えると考えるとお得感はありますが、2018年の福袋中身をネタバレすると…

  • デザインが謎な財布
  • ピアス
  • コーチの主張が激しすぎるマフラー
  • シニア向けデザインのバッグ

と、中々の鬱袋・はずれ福袋っぷりを見せつけています。

コーチ 鬱袋

引用:twitter.com/NamasArrow

 

それぞれ単品で購入すると15万円以上はするので、お得感だけでいえば大当りなのですが…

中身が残念な可能性が高い分、実用性を考えるとかなりギャンブル要素が高い福袋といえます。

 

第7位 INGNI(イング)

大人っぽいシンプルで着やすいデザインが人気のファッションブランド・INGNI(イング)。

毎年販売している福袋は、鬱袋・はずれ福袋と評判で、3万円相当のアイテムが1万800円で購入できるものの、2018年の中身ネタバレを見てみると

  • 入院患者が着てそうなワイドパンツ
  • サバンナの住人が着てそうなニットカーディガン
  • カラフル過ぎて恥ずかしいTシャツ

など、なかなかの鬱っぷり。

イング 鬱袋

引用:twitter.com/__kana318__

 

何も知らずにブランドイメージだけを信じて福袋を購入した人は、新年早々、暗い気分になること間違い無しです。

 

第6位 earth music & ecology(アース ミュージック&エコロジー)

ナチュラルガーリッシュなブランドで女性からの支持が熱いearth music & ecologyも、SNSで”鬱袋の代表”として紹介されています。

2018年に販売されたSサイズ(1万円)の福袋の中身は、

  • おじいちゃんが着てそうなパーカー
  • おばあちゃんが着てそうなボトルネックセーター
  • 地味過ぎるパーカー
  • 用途不明のファーバッグ

と、オシャレに福袋に求めていない不要なパンチが効いているアイテムばかり。

 

ただオシャレなアイテムが多数入っていることも確かなので、2019年最新の福袋こそは期待して良いかと思うのですが…

前例があるだけに、購入には覚悟が必要かもしれません。

スポンサーリンク

第5位 CECIL McBEE(セシルマクビー)

エレガントでカジュアルなデザインが特徴のCECIL McBEE(セシルマクビー)は、10代・20代の女性に絶大な人気を誇っています。

2018年に販売された福袋(1万800円)の中身をネタバレすると、

  • ノーカラーコート
  • ニット
  • シャギーニット

などオシャレなアイテムが多く、当たり福袋といって過言ではないのですが…

しかしセシルマクビー福袋は2017年、下画像の”2袖口4本のトップス”が入っていたことがある伝説の鬱袋です。

セシルマクビー 鬱袋

引用:twitter.com/uta_cecil

 

2019年も新たな伝説を作る可能性は低いですが、セシルマクビーとSNSが好きな人は、どう転んでも美味しいので購入をおすすめします!

 

第4位 Samantha Vega(サマンサベガ)

Samantha Vega(サマンサベガ)はサマンサ系の人気ブランドの1つで、福袋は約3万円分のアイテムが1万800円で販売されています。

最近販売された福袋の中身をみると、鬱袋というよりも当たり福袋といえそうですが、ランキング4位に選んだ理由はちゃんとあり、過去には

  • 明らかに売れ残りとわかる微妙なデザインの財布
  • ダサいデザインを極めたバッグ

など”サマンサベガ鬱袋説”を定着させるには、十分すぎる残酷な中身がネットで紹介されていました。

サマンサべガ 鬱袋

 

第3位 SNIDEL(スナイデル)

ストリートフォーマルをコンセプトにした人気ブランド・SNIDEL(スナイデル)は、幅広い年代から人気のブランド。

ただ鬱袋としての認知度は高く、毎年年始になると中身のネタバレでSNSを騒がせています。

 

2018年のスナイデル福袋(1万800円)中身は、

  • 謎のレースがついているハイネックのニット
  • 謎の紐がついているコート

など、鬱なアイテムを含めた計4点のアイテム入りで販売されていました。

それぞれ単品で購入した総額は福袋によってだいぶ差がありますが、コートだけでも3~4万円はするので値段だけ見るとお得なのですが…

やっぱりオシャレブランドだけに、売れ残りの寄せ集めは奇抜なデザインが多くなってしまうんですかね。

 

第2位 Samantha Thavasa(サマンサタバサ)

Samantha Thavasa(サマンサタバサ)はいわずと知れた超有名なバッグブランドで、ランキング4位のサマンサベガと姉妹ブランドの関係にあります。

サマンサタバサの福袋が”鬱袋”と呼ばれていたのは数年前の話で、2018年に販売されたデラックス福袋(1万6,200円)は大当たりでした。

 

しかし数年前のサマンサタバサ福袋の中身は…

  • 寂れた店で売っていそうな財布
  • ド派手なオバちゃんが使ってそうなバッグ
  • 小学生の女の子でも使うのにためらうキャラクターの財布

と中々の鬱袋っぷりでした。

サマンサタバサ 鬱袋

 

サマンサタバサは”鬱袋”という不名誉な噂が広まったことで、汚名返上のために頑張り、現在の”当たり福袋”の地位を獲得したのかもしれません。

2019年最新のサマンサタバサ福袋も中身には期待できるので、入手は超困難ですが頑張って購入するだけの価値はあると思いますよ!

 

第1位 Village Vanguard(ヴィレッジ・ヴァンガード)

文句なしで鬱袋ランキング第1位といえるのが、大型雑貨屋・Village Vanguard(ヴィレッジ・ヴァンガード)の福袋です。

毎年、福袋を購入した人からは「はずれ福袋」「ゴミ袋」「鬱袋」と不満の声が続出!

 

気になる中身をネタバレすると、

  • マグロ
  • 脱煩悩セット
  • あっぱれ扇子
  • 相撲バスタオル
  • 天狗の面
  • 獅子舞

鶴のマグカップ 等々…

ぶっちぎりでランキング1位を獲得したのが分かる、鬱商品のオンパレードです。

 

ただヴィレヴァンの福袋は”鬱袋”として確固たる地位を築いているので、毎年ネタ目当ての方々から大人気です!

2019年のヴィレヴァン福袋も今まで以上に斜め上を行くと予想できるので、あえてネタを得るために購入するのもありだと思いますw

 

 

鬱袋ランキングに登場した人気ブランドの9割は、全てが使えない商品というわけではなく、当たりアイテムとはずれアイテムが同梱されている場合がほとんど。

ヴィレヴァンのように開き直って成功しているブランドもありますが、基本的にはサマンサタバサのように鬱袋の汚名を返上しようと頑張っているブランドが多いです。

 

福袋はどんなアイテムが入っていようと、金額的な価値だけ見るとお得であることには変わりはありません。

運悪く鬱袋に当たってしまっても、ブランドを恨まず「運が悪かった」と開き直れる広い心をもって福袋を購入しましょうね!

スポンサーリンク