チョコクロの大ヒットで一躍有名になったサンマルクカフェですが、年始のお楽しみとして福袋の販売も行っています。

カフェ系福袋で真っ先に思い浮かぶのはスターバックスやタリーズですが、サンマルクカフェの福袋はカフェ系福袋の中で最もお手軽&お得!

毎年大人気なので2019年も当然販売されますが、値段や中身のネタバレが気になりますよね。

販売開始はいつなのか、また予約の詳細なども併せて、サンマルクカフェ福袋2019の最新情報をお伝えします。

スポンサーリンク

サンマルクカフェ福袋、歴代商品の値段と中身のネタバレ!

2019年サンマルクカフェ福袋の詳細はまだ発表されていませんが、中身は過去の福袋と同じような形になる可能性が高いです。

そのため、はじめに過去3年分(2016~2018年)のサンマルクカフェ福袋の中身をネタバレしたいと思います。

2018年のサンマルクカフェ福袋

サンマルクカフェ福袋 2018

引用:https://twitter.com/tamapon2016

値段:1000円(税抜)

  • ドリンクチケット 5枚
  • たっぷりチョコクロ 5個

2017年のサンマルクカフェ福袋

値段:1500円(税抜)

  • ドリンクチケット 5枚
  • たっぷりチョコクロ 5個

※中身は2018年と同じ

2016年のサンマルクカフェ福袋

サンマルクカフェ福袋 2016

引用:http://blog.livedoor.jp/misotai/

値段:1000円(税抜)

  • ドリンクチケット 5枚
  • チョコクロ 3個
  • デニブランチケット 1枚
福袋に関する注意事項
  • チョコクロは交換チケットではなく、現品を持ち帰り
  • ドリンクチケットは、以下の商品と交換可能

コーヒー/アイスコーヒー/紅茶/アイスティー/カフェラテ/アイスカフェラテ/オレンジジュース/野菜ジュース

  • ドリンクサイズはS・Mから選ぶ、チケットは全国のサンマルクカフェで使用可能

 

過去3年間のデータをみると中身は2017年と2018年は一緒、値段は2016年と2018年の福袋が一緒になっています。

2018年の福袋を例にして、最大でどれくらいお得なのか計算してみると、

  • 最も高額なドリンク(オレンジジュース/野菜ジュース) Mサイズ350円×5杯=1750円
  • たっぷりチョコクロ 300円×5個=1500円

合計(1750円+1500円)で3250円分の価値があるので、実質2250円分お得になっています!

 

1000円というお手頃価格に加え、値段の3倍以上価値がある福袋…

そう考えると、サンマルクカフェ福袋は”カフェ系福袋で最もお得”といえるのではないでしょうか?

 

ただし一つだけ注意点があり、サンマルクカフェのドリンクチケットは使用期限がかなり短いです。

(2018年の場合、福袋に入っているドリンクチケットの使用期限は2018年03月31日でした)

有効期限がたった3か月しかないので、年明けしばらくは”お茶する時はサンマルクカフェで!”と決めておき、早めにチケットを使い切りましょう。

 

サンマルクカフェ福袋2019、値段と中身ネタバレ!

詳細が判明するまで、過去に販売された福袋の値段と中身から2019年のサンマルクカフェ福袋の中身を予想してネタバレとしておきます。

2019年のサンマルクカフェ福袋

値段:1000円(税抜)

  • たっぷりチョコクロ 5個
  • ドリンクチケット 5枚

 

過去3年間の値段と中身を考慮した場合、2019年の福袋は2018年と全く同じ中身で勝負に出る可能性が高そうです。

チョコクロに限って種類の変更があるかもしれませんが、ドリンクチケット5枚は、ほぼ確実に2019年も入っているでしょう。

 

サンマルクカフェ福袋は他コーヒーショップと違い、オリジナルグッズやコーヒー豆が福袋で貰えることはありません。

ただ毎年”パン+ドリンク”という、とてつもなくシンプルな中身には個人的に交換が持てます。

サンマルクカフェで提供されるパンやドリンクが好きな人にとっては、非常にありがたくてお得な福袋といえそうです。

スポンサーリンク

福袋は予約できる?できない?

結論からいえば、サンマルクカフェは店舗でもオンラインでも福袋の予約を承っていません。

福袋を購入する方法は販売期間中に店舗に行き、店頭で購入するのみです。

 

「お得な福袋なので、競争率が高そう…」と思うかもしれませんが、チョコクロ+ドリンクチケットというシンプルな中身だけに、毎年、販売数にかなり余裕があります。

福袋を買うために行列ができることもないので、他のカフェ系福袋と比べると格段にゲットしやすいといえるでしょう。

 

ただ期間中ならいつでも必ず購入できるわけではないですし、一部店舗では福袋の取り扱いをしていない場合もあります。

いつから販売開始なのかをきちんと把握しておき、1日でも早くサンマルクカフェに行き購入しましょう。

 

販売開始はいつから?売り切れ予想も!

サンマルクカフェ福袋は他のカフェ系福袋に比べて特殊で、販売開始日は1月1日ではありません。

2017年・2018年の福袋は、前年12月26日から店舗で販売されていました。

過去のデータを参考にすると、2019年のサンマルクカフェ福袋も発売開始は2018年12月26日になる可能性が高いです。

 

年末から販売すると年始まで在庫がもつのか不安になりますが、ネットの口コミを見る限り1月1日時点で福袋を購入できなかった人はいないので、ご安心ください。

売り切れ予想についても発売日当日に売り切れる可能性はゼロですし、1月1日当日までなら売り切れの心配はほとんどないといえます。

ただ年始になると「他の福袋を買うついでにサンマルクカフェの福袋も…」なんて人も増えるはずなので、最低でも1月1日中には購入しておくことをおすすめします!

 

福袋は再販される?

サンマルクカフェの福袋は中身がシンプルなので再販されてもおかしくないですが、売り切れた後、同じものが数日以内に再販されることありません。

ただサンマルクカフェの福袋は年末年始以外に、

  • 創業○年記念
  • 新店舗オープン

といったイベントの時に”お楽しみ袋”と名前を変え、同じ中身のものが販売される可能性があります。

 

実際、私自身サンマルクカフェのオープンイベントで福袋を購入し、中身が

  • チョコクロ 5個
  • ドリンクチケット 5枚

という、年末から販売される福袋と同じであることを確認しています。

 

 

年末年始以外でも超お得な福袋(お楽しみ袋)をゲットできるチャンスがあるサンマルクカフェ。

サンマルクカフェが好きな方は、普段から新店オープンや創業祭のイベントがいつ開催されるのか、店頭やウェブページでチェックする癖をつけるといいかもしれませんね!

スポンサーリンク