安い・早い・美味しいを兼ね備えたハンバーガーショップの中で、最もメジャーなのがマクドナルドですよね!

マクドナルドに福袋の印象がない人は多いと思いますが、過去にマクドナルド福袋は店舗限定で販売されていました。

ファンも多いマクドナルドだけに2019年は福袋が販売されるのか、また中身のネタバレについても気になるところ。

今回マクドナルド福袋2019の販売店舗や予約・通販の詳細、中身のネタバレをお伝えします。

スポンサーリンク

マクドナルド福袋、中身のネタバレまとめ!

2019年マクドナルド福袋の詳細が発表されるのはハロウィンが終わった後、11月上旬頃になるはず。

ただ過去に販売された福袋の中身から、2019年に販売される福袋の中身は予想できます。

まず2018年・2017年の過去2年間で販売された、福袋の中身・値段のネタバレをまとめておきます。

 

マクドナルド福袋2018、値段と中身のネタバレ

2018年マクドナルド福袋のテーマは「ビッグマック」で、オリジナル雑貨のビッグマックデザインに惚れて購入した人も多いようです。

中身と値段のネタバレは以下のとおり。

値段

3000円(税込)

中身

マクドナルド福袋 2018

  • ビッグマックトートバッグ
  • ビッグマックがまぐちポーチ
  • ポテト柄のタオル
  • ドリンク柄のペンケース
  • 無料券(ハンバーガー・アップルパイ・ソフトツイスト・ポテトS・コーラS・コーヒーS 各5枚ずつ)

 

無料券だけで3250円分の価値があるお得な福袋ですが、オリジナル雑貨は”THEマクドナルド!”なデザインなので、普段の外出で持ち歩くのは少し恥ずかしいですw

また同梱されている無料券には利用条件があり、商品ひとつ購入につき一枚まで利用可能、使用期限は2018年5月31日までとなっていました。

無料券は6種類×5枚ずつ(計30枚)あるので、6月になるまでに最低30回マクドナルドで注文しないといけないと考えると、すべて使い切るのは厳しそう…

 

無料券の利用条件やグッズの実用性はイマイチですが、マクドナルド好きには魅力的な福袋となっていたのではないでしょうか?

 

マクドナルド福袋2017、中身のネタバレ

2017年に販売されたマクドナルド福袋はテーマは「ポテト」、値段と中身のネタバレは以下になります。

値段

3000円(税込)

中身

マクドナルド福袋 2017

  • ポテト柄ブランケット
  • ポテト柄クッション
  • ポテト柄ティッシュ
  • ポテト柄手袋
  • 無料券(コーヒーS・ポテトS・オレンジジュースS 各3枚)
  • 割引券(セットやナゲット 等) 計21枚

 

2017年の福袋は2018年のビックマック柄より激しいポテト柄デザインで、見た目はド派手なアイテムばかり。(ポテト柄手袋は、着用するのが恥ずかしいネタアイテムになってますw)

無料券は計9枚、残りは割引券となっているのが2018年との違いで、無料券・割引券を合わせると3270円分の価値がありました。

 

ただ無料券・割引券の使用期限は2月28日までと非常に短く、基本的に券を使って無料で食事することはできません。(無料券はドリンクだけなので…)

そう考えると2018年同様、使用期限内に3270円分すべての券を使い切るのは難しいので、一概に”超お得な福袋”とは言いづらいです。

スポンサーリンク

2019年のマクドナルド福袋、中身はどうなる?

過去2年は同じような中身なので、必然的に2019年に販売されるマクドナルド福袋も以下のような中身になる可能性が高いです。

値段

3000円(税込)

中身
  • マクドナルドオリジナル雑貨3,4点
  • 無料券or割引券 複数枚

 

2017年→2018年の間に福袋のクーポンは全て無料券になり、使用期限も伸びたので2019年のクーポン券はかなり期待できます。(利用条件は2018年より厳しくなりそうですが…)

マクドナルドの雑貨といえばハッピーセットについてくるオモチャしか思い浮かばないので、福袋に入っているオリジナル雑貨もファンにとって超希少なアイテムとなるはず。

2019年にコラボする商品は現時点では分かりませんが、11月以降の詳細発表が楽しみですね!(個人的には2019年はナゲットとコラボしそうです…)

 

マクドナルド福袋2019の販売店舗は?

マクドナルド福袋は全店舗で取り扱いがあるわけではなく、販売店舗はごく一部に限られています。

また過去に福袋の販売が確認された店舗でも、必ず2019年もマクドナルド福袋を販売するとは限りません。

福袋を高確率で販売しているのは株式会社豊昇が運営するフランチャイズ店舗ですが、こちらは関東の一部地域限定になります。

→株式会社豊昇が運営しているフランチャイズ店舗の確認はこちら

 

関西や九州など、その他の地域でマクドナルド福袋の販売店舗を確認する方法は、現時点では問い合わせのみです。

マクドナルド公式サイトの店舗検索を利用して、11月以降に来店や電話での問い合わせを行いましょう。

 

予約・通販の有無や販売開始はいつから?

マクドナルド福袋の通販ですが、販売店舗が限られているためオンラインでの購入はできません。

ただ福袋の予約は販売店舗の一部で可能となっているので、福袋を販売するのか確認するタイミングで予約の有無も尋ねてみましょう。

 

福袋の販売時期は年によって多少変動はするものの、販売開始は年始ではなく年末からで、全ての福袋が売り切れるまで販売されます。

2018年の販売開始日は12月26日なので、クリスマスが終わった翌日から福袋の販売が開始されていたことになります。

マクドナルド福袋はクーポン券だけで価格以上の価値があるので、過去の販売実績をみても発売後数日で売り切れる可能性が高いです。

現時点では購入予定だけど「予約してまで…」なんて思う方は、販売開始日だけは忘れずに確認しておきましょう。

 

 

近隣のマクドナルドで福袋が販売されていない場合、一つの手段としてヤフオク・メルカリなどを利用して他者から福袋を購入することができます。

公式の購入方法ではないので利用は自己責任でお願いしますが、福袋内のオリジナルグッズを1点から販売していたりするので、

  • グッズは欲しいが無料券はいらない
  • 福袋のクーポン券を使用期限内に使い切れるか心配
  • オリジナルグッズの中で、欲しいアイテムが一点だけ

なんて人は、ネットオークションやフリマアプリを利用した方が結果的に安くつくかもしれませんね!

スポンサーリンク