毎年、年末年始に放送されるケンタッキーのCMをみると、無性にフライドチキンを食べたくなる人は多いはず。

ケンタッキーのフライドチキンといえば”クリスマスの食べ物”なんてイメージがあると思いますが、毎年お正月にはお得な福袋が販売されています。

福袋の中身は引換券や使い放題クーポン券の詰め合わせで、総額は購入価格の倍以上!

2019年のケンタッキー福袋について、中身ネタバレはもちろん予約方法や発売日を少しでも早い段階で知っておきたいですよね。

今回ケンタッキー福袋2019の中身やクーポンパスの詳細、予約方法・発売日など、購入前に知っておきたい情報をまとめていきます。

スポンサーリンク

ケンタッキー福袋2019、販売店舗と予約方法!

ケンタッキー福袋の販売店舗と予約方法ですが、2019年も例年同様、

  • 販売店舗 → 一部、取り扱いがない店舗も存在する
  • 予約 → 基本的にはできない

となっています。

 

予約を”基本的にできない”としたのは、SNSで「ケンタッキー福袋を予約した!」なんて情報が出回っていたためで、一部の店舗では予約を承っているかもしれません。

2019年のケンタッキー福袋を購入予定の方は、福袋販売の有無と予約の詳細について、最寄りの店舗に確認した方がいいでしょう。

→ケンタッキーの店舗検索はこちらから

 

予約するタイミングですが、SNS情報だと予約は年末のギリギリまで承っていますし、店舗によっては福袋の取り置きが可能なところもあるようです。

ケンタッキーが福袋の詳細を発表するのは12月に入ってからと若干遅めなので、11月中に問い合わせしても販売や予約の有無が決定していないかもしれません。

二度手間にならないよう、問い合わせは12月に入ってからがおすすめです!

 

ちなみにケンタッキーの福袋はマクドナルドやモスバーガーと同じように通販は行っていません。

例え予約できたとしても自宅に郵送してもらえないので、発売日に店舗に直接取りにいってくださいね。

 

福袋の発売日はいつ?

ケンタッキー福袋の発売日は例年1月1日~1月3日まで、売り切れ次第終了となっているので、2019年も同じ日程になるはず。

ただクリスマスが終了次第、福袋の販売を実施する店舗もあるので、全国の店舗に上記発売日が当てはまるとはいえません。

店舗によっては1月1日までに販売終了する可能性もあるので、確実に福袋を購入した方はクリスマスまでに問い合わせして発売日を確認しておきましょう。

 

ケンタッキー福袋は毎年大人気で1月1日が発売日の場合、販売最終日である3日まで売り切れず残っている可能性は低いです。

かといって開店前から並んで購入するほど競争率が高い福袋ではないですが、念のため発売当日中に来店するようにしましょう。

スポンサーリンク

ケンタッキー福袋2019、中身のネタバレ!

ケンタッキー福袋の詳細が明らかになるのは12月以降なので、現時点で中身のネタバレは難しいです。

ただ過去のケンタッキー福袋をみると、どれも中身はケンタッキー商品の引換券やクーポン中心なので、2019年も例年通りの中身となる可能性は高いです。

参考までに2018年に販売された福袋の中身をネタバレし、2019年の福袋について予想したいと思います。

2018年 ケンタッキー福袋 値段・中身

値段

2500円(税込)

中身

ケンタッキー福袋 2018

  • オリジナルチキン引換券 2ピース×5枚(2450円相当)
  • 特製ハニーメイプルボトル 230ml(500円相当)
  • ケンタッキー特製トートバッグ
  • クーポンパス

 

2018年のケンタッキー福袋は2ピース490円するオリジナルチキンの引換券が5枚ついていたので、それだけで2450円の価値となり福袋で支払った金額の元がとれます。

ただオリジナルチキン引換券には使用期限(2018年の場合は6月30日)があるので、早めに切るようにしないといけません。

 

引換券やクーポン以外に、アイスやホットケーキと相性抜群の特製ハニーメイプルや、オリジナルトートバックが手に入るのも魅力的。

メイプルシロップやトートバックは使用する機会が多いので、ケンタッキー福袋は実用性の面でも高く評価できます。

 

ちなみに福袋内のクーポンパスは”期間中なら何度でも使用可能”というスペシャルな仕様になっています!

期限は約3ヶ月と短かいものの、使い方次第では引換券より価値のあるクーポンといえるでしょう。

2018年、クーポンパスの詳細

福袋の目玉といっても過言ではない、期間内(2017年12月26日~2018年2月28日)使い放題のクーポンパスですが、2018年の詳細は以下のとおりです。

ケンタッキー お年玉クーポンパス

クーポン券の詳細
  • オリジナルチキン + 骨なしケンタッキー + カーネリングポテトS 750円→580円
  • 挽きたてリッチコーヒー 240円→100円
  • チキンフィレサンド + カーネルクリスピー 610円→490円
  • オリジナルチキン4ピース + カーネルクリスピー2ピース 1290円→1100円

 

お年玉クーポンパスのラインナップは上記4種類ですが、どれも定価より100円以上安く商品が買えます。

特におすすめなのが挽きたてリッチコーヒーで、定価なら購入をためらうコーヒー単品ですが、クーポンを使うとコンビニやマクドナルドと同じ100円に!

近所にケンタッキー店舗がある人はヘビーローテするクーポンになるはずなので、コーヒークーポンの割引額だけで福袋代の元がとれるかもしれませんねw

 

 

ケンタッキー福袋は使い放題のクーポンパスがあるので、上手に利用すれば購入価格の3倍・4倍も価値がある商品になるかもしれません。

2019年ケンタッキー福袋の中身はどのような内容になっているのか、詳細の発表が楽しみですね♪

スポンサーリンク