京都の新しい宿泊・レジャースポットして雑誌やインターネットで話題になっている「るり渓温泉」。

毎年開催されるイルミネーションは有名なイベントなので知っている方もいると思いますが、初めて訪れる方は実施期間や現地までのアクセスが気になりますよね。

また、どうせ観るなら混雑を避け、豪華なイルミネーションをゆったりと観賞したいところ。

今回、2018~2019年に開催される「るり渓温泉イルミネーション」の点灯期間とアクセス、混雑予想をまとめていきます。

スポンサーリンク

2018・2019年”るり渓温泉イルミネーション”、点灯期間はいつ?

インターネットのイルミネーション情報サイトで”関西人気1位”を獲得したこともある、るり渓温泉のイルミネーション。

2017年までは開催期間が10月28日~1月8日と短めで、冬場しか楽しむことができませんでした。

しかし2018年10月から年中型イルミネーションにリニューアルされ、るり渓温泉のイルミネーションはいつでも楽しめるイベントとなりました!

※年二回、長期の休館日があります(2019年の休館日は3月4日~21日と9月2日~27日です)

 

2018年10月以降は平日・土日祝はもちろん、ゴールデンウィークやお盆休み、お正月の期間も休まず開催され、年2回コンテンツが更新されます。

イルミネーションは冬のイメージですが、るり渓温泉の場合、コンテンツの更新に併せて1年に2回楽しめます!

 

冬場のイルミネーションは空気が澄んで綺麗ですが、夏場のイルミネーションも冬とは違った魅力があるはず。

るり渓温泉には温泉はもちろん、グランピングやバーベキュー等のレジャー施設も充実しているので、夏はアウトドア+イルミネーションで思い出を作るのもいいかもしれないですね。

 

るり渓温泉イルミネーションの混雑予想!

年中楽しめるようになったるり渓温泉のイルミネーションですが、他のイルミネーション会場と同様、

  • 土日祝
  • クリスマス~年末年始
  • コンテンツ更新直後

上記の期間は当然、大混雑が予想されます。

また、るり渓温泉自体が混雑するGWやお盆期間も、必然的にイルミネーション会場の混雑に影響してくると思われます。

 

混雑を避けてイルミネーションを鑑賞したい場合、最もおすすめなのは平日ですが、平日にるり渓温泉に行くのは難しい方も多いはず…

そんな方は以下の条件に当てはまる期間に行くのがおすすめです。

 

  • コンテンツ更新から数か月後
  • 休日の最終日
  • クリスマスやGWなど、大型イベントが終わった後

※コンテンツ更新直前は駆け込み需要で混雑する可能性があるので避ける

 

るり渓温泉のイルミネーションは冬季のみ点灯する通常のイルミネーションと違い、年中開催されてコンテンツの更新が年2回あります。

何も知らずにコンテンツが変更されるタイミングで会場に訪れると、思わぬ混雑に出くわすかもしれません…

金曜、土曜の夜や大型連休中を避けるのはもちろん、コンテンツが更新される時期も事前にチェックして、かぶらないようにしましょう。

スポンサーリンク

るり渓温泉イルミネーションのチケット情報!

ランキングで1位を獲得するほど人気のるり渓温泉イルミネーションですが、観賞するにはチケットを購入しなければいけません。

チケット料金は平日や休日、イベントの有無によって以下の様に変わります。

チケット料金まとめ(2018・2019年)
平日

大人:1500円/子供:750円

平日(前売り券)

大人:1400円/子供:650円

土日祝日

大人:1800円/子供:900円

土日祝日(前売り券)

大人:1700円/子供:800円

ゴールデンウィーク、お盆、お正月

大人:2000円/子供 1000円

クリスマス(12月23~25日)

大人:3000円/子供:1500円

 

※クリスマスは前売りのみ販売

※3歳以下は無料

※前売り券(大人)は、るり渓温泉施設内で使える500円OFFクーポン付き

 

一番安いのは平日ですが、それでも大人一人で1500円もします…

正直イルミネーションを観るだけにしては高すぎるとは思いますが、リニューアルしたばかりなので今のところ強気な価格設定なんでしょう(^-^;

前売り券で購入すると若干安くなるので、るり渓温泉に行く日が前もって決まっている人は是非利用しましょう。

るり渓温泉イルミネーションのチケット購入はこちら

 

なおクリスマスにイルミネーションを楽しめるのは、”前売り券購入者のみ”となっている点は要チェックです!

価格は平日の倍しますが、前売り券の存在を知らない人もいると考えると、うまくいけば混雑なしでイルミネーションを楽しめるかもしれませんよ。

 

アクセス情報!車で向かう場合、渋滞に注意

るり渓温泉は山奥にある総合施設ですが、無料のシャトルバスが毎日運行しているためアクセスはそこまで悪くありません。

車、電車でのアクセス方法は公式サイトで確認できます。

 

るり渓温泉には約700台入る巨大な駐車スペースがありますが、施設までの道が細くて険しいため、混雑時は駐車場の入り口付近で渋滞が発生します。

混雑時は警備員が誘導するので「どこに駐車すればいいのか分からない」なんてことはないですが、車で行くと思った以上に時間がかかる可能性が非常に高いです。

休日や大型連休のタイミングでるり渓温泉に向かう場合、最低でも1時間以上のゆとりをもって出発するようにしましょう。

 

ちなみに混雑が予想される日は無料シャトルバスが出ている駅近くのコインパーキングに車を止め、タクシーかバスで現地へ向かうのも混雑回避する手段といえます。

”混雑は行きだけでなく帰りも発生する”と考えると、車で向かうよりバスを利用した方が賢いかもしれませんね!

スポンサーリンク