”安くて美味しいうどん屋”をモットーに全国展開している丸亀製麺ですが、福袋を販売しているのは知っていますか?

カフェやお菓子屋が福袋を販売するなら分かるけど、「うどん屋・丸亀製麺が福袋?」なんて思う人も多いはず。

聞きなれないジャンルの福袋だけに中身ネタバレはもちろん、予約や販売店舗の詳細も気になりますよね。

また丸亀製麺の福袋には毎年クーポン券が複数枚入っているので、2019年のクーポン券の内容についても調べてみましょう。

今回、2019年に販売される丸亀製麺福袋の中身やクーポン内容、予約・販売店舗の詳細をまとめました。

スポンサーリンク

丸亀製麺福袋の中身ネタバレを確認するには?

丸亀製麺で販売される福袋の中身ですが、毎年公式サイトやチラシなどでネタバレはありません。

中身を知ってから購入したい人は、実際に福袋を購入した人がSNSに中身のネタバレを投稿したものをみて、購入する・しないを決めるようにしましょう。

 

ただSNSに中身ネタバレが投稿される頃には、すでに丸亀製麺の福袋は売り切れている可能性が高いです。

「せっかく買いに行ったのに売り切れだった…」なんて状況を防ぐため、過去に販売された福袋の中身を確認して2019年の福袋の中身を予想してみます!

2018年の丸亀製麺福袋、中身ネタバレ

種類・値段
  • 2000円福袋・2000円(税込)
  • 4000円福袋・4000円(税込)
中身
2000円福袋

丸亀製麺福袋2018 中身

引用:ameblo.jp/a6-r1/entry-12341013809.html

  • お食事券(200円×11枚)
  • 特製だしソース
  • 特製めんつゆ
4000円の福袋
  • お食事券(200円×25枚)
  • 特製だしソース
  • 特製めんつゆ
  • 特製七味

 

丸亀製麺はお正月以外、夏にも福袋が販売されますが、正月の福袋は夏より種類が多く(夏は1種類のみ)中身も豪華です。

クーポンだけで福袋の値段以上の価値があるので、どれだけお得な内容なのかは中身をみれば一目瞭然ですよね。

中身のだしソースとめんつゆは、丸亀製麺オリジナル商品で非売品です。(いつも店舗のテーブルにおいてある調味料です)

福袋を買えば”丸亀製麺の調味料を自宅で楽しめる”という普段味わえないメリットもついてくるので、ファンにとっては絶対購入すべき福袋といえるでしょう。

 

ちなみに2種類販売されていた福袋ですが、クーポンの総額や特製七味が入っている点から4000円福袋の方が人気だったようです。

よく丸亀製麺を利用する人や「うどんには、七味!」なんて人が、こぞって高額な福袋を購入していたんでしょうね!

スポンサーリンク

クーポンの使い方と使用期限に注意!

福袋に入っているクーポン券の特徴は以下のとおり。(2018年に販売された福袋の場合)

 

  • 使用期限は約半年間(2018年6月末まで)
  • 一度の食事で使用できるクーポン枚数に制限はない
  • 他の割引券と併用可能
  • 全国の丸亀製麺店舗で使用可能
  • クーポンのみで支払いの場合、おつりはでない

 

福袋に入っているクーポン券の枚数は多いですが、全国の丸亀製麺で使え使用上限もないため、よほどのことがない限り使用期限までに消費できるはず。

他の割引券とも併用可能なので、常に5枚ほどを財布の中にストックしておき支払いの際はアプリの割引券などとセットで使用しましょう。

 

ただクーポン券のみで支払いを済ませる時は、”おつりが出ない”という利用条件に気をつけなければなりません。

例えば550円のうどんを食べてクーポン券を3枚出すと、600(クーポン券の総額)-550(食事代)で50円分が無駄になります。

食事代とクーポン券総額で差がある場合、お食事券+現金で支払うようにしましょう。

 

2019年の丸亀製麺福袋、中身を予想!

2017年・2018年ともに福袋の中身は同じだったので、2019年も例年通りの中身になる可能性は非常に高いです。

丸亀製麺福袋は数量限定の商品で、店舗によって差があるものの2018年は1店舗100~200個しか販売していませんでした。

そのため「中身のネタバレを待ってから購入するか決めよう」という考え方は、かなり危険だといえます。

 

過去のデータから、2019年に販売される丸亀製麺福袋の中身はネタバレされているようなものです。

購入するなら発売当日(できれば当日の午前中)に、丸亀製麺店舗に足を運ぶようにしてください。

 

福袋の販売店舗と予約の有無について

丸亀製麺福袋の予約についてですが、例年ネット・店舗ともに予約は承っていないので、2019年も福袋の予約はできません。

また福袋の販売は一部店舗のみとなっており、2018年に福袋取り扱いがあった店舗でも、2019年は取り扱いがなくなる可能性もあります。

確実に購入したい方は福袋が発売される1月1日までに最寄り店舗に問い合わせ、必ず販売の有無を確認しておきましょう。

丸亀製麺の店舗検索はこちらから

 

ちなみにショッピングモールでは”お正月福袋イベント”を開催するところが多いので、ショッピングモール内の丸亀製麺はイベントに便乗し、福袋を販売する店舗が多いです。

確実に福袋を販売するとは言い切れませんが、自宅近くにショッピングモール内に出店している丸亀製麺がある人はラッキーかもしれませんね♪

(ショッピングモール内の店舗は、正月初日は営業開始時間が早まる可能性があるので、事前に開店時間を確認しておくことをおすすめします!)

スポンサーリンク