アイドルグループのトップとして君臨しているAKB48だけに、ファンでなくてもグッズを持っている人は多いのではないでしょうか?

数あるAKB48グッズの中でも福袋の人気は特に凄まじく、福袋抽選特典の豪華も世間を騒がせました。

2019年も例年同様、AKB48福袋の中身ネタバレはもちろん、抽選特典も気になりますよね。

またAKB48福袋を確実にゲットするため、予約方法や抽選の当選確率・倍率についても知っておきたいところ。

当記事でAKB48福袋の有力情報を確認し、2019年も好調なスタートを切りましょう♪

スポンサーリンク

AKB48福袋、過去の中身ネタバレ!

公式グッズサイトで販売されるAKB48福袋の中身は毎年11月中旬にネタバレされるため、2019年の詳細は現時点で発表されていません。

詳細が判明次第2019年AKB福袋の中身ネタバレはお伝えしますが、過去に販売された福袋の中身から2019年の福袋の中身をある程度予想できます。

まず2018年に販売されたAKB48福袋の中身や値段、特徴をまとめておきます。

2018年(去年)のAKB48福袋、中身ネタバレ

種類・値段
  • 5,000円福袋
  • 10,000円福袋
  • 15,000円福袋

※値段は各福袋の種類と同じ(税込)

中身
3種類共通
  • ランダム生写真枚セット(5000円10枚・10,000円30枚・15,000円45枚)
  • 推しアクリルキーホルダー(全71種類、ランダムで1点)
10,000円・15,000円福袋に共通
  • 推しフリフリ缶バッジ(全71種類、ランダムで1点)
  • 3段フォトアルバム
その他グッズ

5000円福袋

AKB48福袋 2018 5000

イヤーマフ/チケットアルバム/マフラータオル

10,000円福袋

AKB48福袋 2018 10000

クッション/クリアファイルセット/フェイスタオル

15,000円福袋

AKB48福袋 2018 15000

ブランケット/ブックカバー/スティックライトケース/かるた

 

AKB48福袋は例年、全種類共通の中身や価格帯で共通の中身があり生写真やキーホルダーなど人気商品が該当します。(生写真やキーホルダーに写っているメンバーはランダム)

中身の総額は10,000円福袋の場合だと、13,000円程。

福袋の価値は定価の1.5倍程なので一般的な福袋の比べてコスパは悪い気もしますが、AKB48福袋の場合、中身より特典目当てで買う人が多いのが現状です。

よく「AKBはCDではなく、握手券を売っている」なんていわれますが、福袋の販売も同じ戦略で攻めているのでしょう。

 

AKB48福袋は抽選特典が豪華すぎる!

福袋の中身だけでも価格の倍以上の価値がありますが、それに負けず劣らず豪華なのがWEB購入限定の抽選特典です。

福袋の抽選に参加した際の特典をネタバレすると、

  • 特賞:AKB48劇場元旦公演観覧権
  • 1等:100発100中権利
  • 2等:2ショット撮影権利
  • 3等:上半期か下半期のいずれか100発98中権利

と大盤振る舞い!

※2018年は上記以外にも複数の購入者特典が用意されていました(全特典はこちらで確認できます)

 

特賞・1等・3等の特典はAKB48劇場で開催される公演入場チケット1公演分、2等は推しメンとの2ショット写真撮影権利です。

(特賞は元旦特別公演の観覧チケット、1等は通年AKB劇場で行われる公演・イベントの観覧チケット、3等は上半期・2~7月or下半期・8~翌年1月の観覧チケット)

AKB劇場に参戦したいファンにとっては、AKB48福袋の特典は福袋以上に価値のある”神アイテム”といえるでしょう。

スポンサーリンク

2019年、AKB48福袋の中身予想!

過去2年分の福袋にはフェイスタオルやマフラータオルが入っていましたし、タオルは公演の必須アイテムなので、2019年もタオル系グッズは固いはず。

その他のグッズは年によってバラつきがあるので、2019年は今までにないグッズが登場するかもしれません。

スマホケースやガーランド風キーホルダーなんかが新グッズとして登場しそうな気もしますが、さすがに断定はできませんね…

 

WEB抽選特典についても去年好評だったので、2019年も引き続き継続される可能性が高そうです。

上位は2019年も例年同様、公演入場チケットになると思いますが、下位の特典は少しひねってくるかもしれません。

 

福袋の予約方法は2通り!

AKB48福袋は予約者限定で販売される商品で、予約方法はWEBと会場販売の2種類あります。

それぞれ予約するのに条件があったりするので、以下に詳細をまとめておきます。

WEBでの予約方法

AKB48グループサービスに会員登録を済ませ、その後福袋の特設ページにアクセスして欲しい福袋の種類を選択。

後はサイト内の案内に沿って手続きをすれば完了です。

福袋の販売数は限られており希望者全員が購入できないので、予約=抽選申込受付となります。

 

予約期間は2018年の場合だと開始日が2017年11月15日18時、終了日が2017年11月23日23時59分となっており、抽選結果の連絡は終了日の約1週間後~となっていました。

2019年も同じ流れになると思うので、11月以降は福袋に関する最新情報を見逃さないようにしましょう。

会場販売での予約方法

まずWEBでの予約方法と同じくAKBグループサービスの会員登録が必要なので、事前に済ませておきましょう。

登録完了後はAKB48のイベントを取り仕切る「AKBグループチケットセンター」にアクセスし、サイト内のAKB48福袋会場販売事前受付ページへと進みます。

その後サイト内の案内に沿って手続きを行えば完了です。

 

受付開始日ですが2018年は12月19日~となっていたので、2019年も12月中旬頃から開始されると予想できます。

また福袋の販売は1月1日で、秋葉原UDX2Fにあるアキバ・スクエアが販売会場になるはずです。

会場販売で福袋を購入する際、公式からも注意があると思いますが本人確認書類が必要なので忘れないようにしましょう。

 

AKB48福袋の当選確率・倍率は?

当選確率と倍率を知るには、福袋の販売数と応募者数を把握する必要があります。

しかし販売数・応募者数ともに例年公表されないので、正確な倍率をはじき出すのは難しいのが正直なところ。

ただ、

  • AKB48の人気絶頂期は過ぎ、現在は徐々に人気が下降気味
  • AKB48以外にもSKE48やHTK48、そして乃木坂46など複数のAKB系グループの福袋が販売されている

上記の理由から、2019年は去年や2017年より福袋の当選倍率は低くなると予想できます。

 

福袋の当選確率は分かりませんが、抽選特典の中で”特賞・1等・3等(AKB48劇場開催公演の入場チケット1公演分)の当選確率は約30%”という情報がネットにありました。

特賞・1等・3等の当選確率が30%と仮定すると、100人の応募で30人が当選することになり倍率は約3倍。

抽選特典は当選しないこともあると考えれば、それなりに妥当な倍率ではないでしょうか?(根拠のないネット情報なので、参考程度に留めておいてください…)

 

 

ちなみにAKB福袋は購入制限があり、5,000円福袋・10,000円福袋・15,000円福袋は各1つずつしか購入できません。

安い値段の福袋を買い占め当選確率を上げられないと考えると、福袋の当選確率も価格帯別の福袋三つ買えば一つは当たる確率、倍率でいえば3倍程かもしれませんね(^^)/

スポンサーリンク